僕の好きな発送方法  ebay輸出の発送方法の紹介  『国際eパケット編』

発送・送料

以前、『eパケットライト』の説明をしましたが、

名前は似てるけどまったくの別物。

本日は、『国際eパケット』の説明をしていきたいと思います。

2年ほど前、ebay輸出に慣れ始めた頃、

『eパケット』超イイじゃん!ってなって

どの商品でも構わず使っていたことがあります;笑

みなさんはしっかりと商品によって

発送方法は使い分けましょうね!

でもそのくらい使い勝手のいい発送方法だと思ってます。

では、そんな『国際eパケット』の特徴を

見ていきましょう!

『国際eパケット』ってなに?

これはとてもオススメできる発送方法です。

僕自身も毎日ひとつは送る商品の中に

『eパケット』が入っています。

ではさっそく説明していきますね!

・『eパケット』ってどのくらいで到着するの?

・発送できるサイズや重量

・『EMS』との使い分けは?

『国際eパケット』はどのくらいで到着するの?

では実際に送った商品の追跡番号を確認していきます。

こちらはフランスへの発送履歴

だいたい到着までに4日ほどで届いてます。

こちらはブルネイへの発送履歴

だいたい到着までに21日ほどかかってます。

こちらはドイツへの発送履歴

だいたい到着までに15日ほどかかってます。

けっこう到着までの時間はまばらですよね。

主要な国であれば10日前後では、

到着するイメージ。

ブルネイとかマイナーな国とかですと、

3週間ほどかかってしまうことも。。

『国際eパケット』で発送できるサイズや重量

『国際eパケット』を利用する条件は、

以前説明しました『小型包装物SAL便』、『eパケットライト』と

同じですよ。

もう一回簡単におさらいしておきますね。

  1. 「国際郵便マイページサービス」のオンラインシッピングツールで、国際eパケットのラベルを印刷しなくてはいけません。
  2. 発送できる最大重量は2kgまで
  3. 補償金は6,000円まで
  4. 長さ+幅+厚さ=90cm(ただし、長さの最大は60cm)

『国際eパケット』と『EMS』との使い分け

私は『eパケット』を使って、商品が紛失した経験はまだ

一度もありません。それでいて、比較的早く到着しますよね!

また、『EMS』も優秀な発送方法です。ただ、郵便料金が高いのが

デメリットです。

では、『EMS』との使い分けはどうすればいいのか?

まず『国際eパケット』は6,000円まで補償は付帯します。

ただ逆を言えば、6,000円までしか補償がないんです。

『EMS』は補償の保険料を払えば、商品の申告金額まで

補償することができます。

なので、僕は2〜3万までの商品は『国際eパケット』。

それ以上高い商品は全て『EMS』で発送します。

皆さんも、このように『eパケット』と『EMS』を

使い分けてみてくださいね。

まとめ・一言メモ

  • 3辺の長さの合計が90cm以内・2kg以内の商品が発送することができる
  • 補償は6,000円まで付帯されている。
  • 主要国は2週間前後では到着する。
  • 紛失があまりなく比較的安全な発送方法です。
  • 『EMS』に比べ、料金が安い。

ここまで数日に渡って、海外に商品を送る発送方法について

ブログを書いてきましたが、ほとんどこれらの発送方法で普通の

商品は送ることができますよ!

でもね、日本郵便で規定されている重量やサイズの関係で、

発送できない商品とかって

世の中には探せばいくらでもあります。

例えばこないだ、めちゃくちゃデカイ絵画を発送しました。

ebayに出品しているライバルセラーさんのほとんどは、

日本郵便で発送できるサイズ・重量の商品しか

出品していません。

ここで裏をかくことでライバルがいなくて、すごい

利益率を出すことができる商品を扱うことができます。

それは日本郵便では発送できないサイズ・重量の

商品扱ってみるんです。

日本郵便以外にも、FedexとかDHLとかいくつか配達業者ってあります。

このような業者では、重量やサイズが規格外の商品も発送してくれます!

なのでポイントは自分が簡単にできるなーってことは、

みんなも同じように思ってるから利益がでなくなっちゃうのは当然。

利益を出すコツは、みんなが少し扱いにくいなぁとか

ひとひねり加えると一気に利益が出せますよ!

また近いうちに日本郵便以外の配達業者の

ことも説明していきますね。

では頑張っていきましょう!

コメント