海外に商品はどうやって送るの? ebay輸出の発送方法の紹介 『 EMS編』

発送・送料

 

やっとebayに出品した商品が売れたけど、

その後どうすればいいの?と思われてる方

いらっしゃると思います。

 

 

ご安心ください!

 

本日は発送方法の種類の1つ目『EMS』を

わかりやすく紹介していこうと思います。

 

 

国際スピード郵便 『EMS』とは?

 

僕が海外に商品を発送する際、

ほとんど『EMS』で発送しています。

 

世界120以上の国や地域に30kgまでの書類やお荷物を最速で配達し、

追跡サービス、200万円までの保証が付いている発送方法です。

 

 

ではどんな時に『EMS』を使えばいいのか

メリット・デメリットを解説していきます。

 

 

『EMS』のメリット①  到着が早い

 

EMSの最大のメリットと言っても過言では

ありません。

とにかく到着が早いんです。

 

 

実際の発送から到着までをみてみましょう!

 

こちらはアメリカに発送した商品ですが、

5日ほどで到着しています。

早ければ3日ほどで届きます。

 

けっこう時間のかかる地域でこのくらい。

 

 

ほとんどの地域で一週間ほどあれば届くわけです。

 

 

ただ気をつけなくちゃいけないことがあるんです!

海外発送には、税関があります。

 

 

税関とは品物が送っていいものかをチェックされるのですが、

ここで長期の検査に引っかかってしまう場合があります。

 

 

 

こうなるとお客さんとしては、到着が遅くて

不安になるものです。

 

そんな時はお客さんに「ただいま税関で検査に引っかかって

しまっているので商品到着が少し遅くなってしまいます」と

送ってあげる方が親切で取引をスムーズに

させてくれます。

 

 

また後日、発送ラベルについては解説しますが、

ラベルをネットで作成する際に

登録メアドに通知が届くようにしとく方が

いいですよ。

 

発送通知にチェックを入れるだけ。

 

『EMS』のメリット②  保険が付属する

 

EMSには損害賠償制度があります。

万が一、商品が壊れて到着した、内容品が不足しているなどの場合、

最高200万円を上限に賠償してもらうことができます。

 

 

実際に送った商品が壊れていた場合にどのように対応するか?

 

まずお客さんから「商品届いたけど壊れて届いたんだけど』。

 

あー。。この時点でだいぶテンションが落ちますよね、、

ここでオドオドしていてはダメ。

すぐにしっかりと誠実に対応していきましょう!

 

 

 

①まずお客さんにお近くの郵便局に行き、

ダメージレポートを提出してもらわなければいけません。

 

『Hi. We need damage report for insurance. Could you take this damaged item to your local post office and fill out a damage report? After filling it out, please give the receipt number as well as send me the scanned paperwork. I can also talk with Japan Post for insurance claim and I can issue refund ASAP. Thank you.

 

こんにちは。保険にはダメージレポートが必要です。

お手数ですが、近くの郵便局でダメージリポートを取得してくれませんか?記入済みのダメージレポートのナンバーもしくは紙をスキャンして送って欲しいです。

日本郵便と保険の事で話しますので、可能な限り早く返金したいと思います。ありがとう。』

 

このようにお客さんに送ってみましょう!

 

 

 

②無事お客さんからダメージレポートの写し、またはナンバーが

手に入りましたら、これらを持参してお近くの郵便局に

行ってください。

 

郵便局でダメージレポートを元に

損害請求の申し立てを日本の郵便局で行えます。

 

 

 

③申し立て後、日本郵便による損害賠償の申請の調査が

入ります(2ヶ月ほど)。

 

 

 

④賠償の申請が下りると、数週間ほどで指定口座に

賠償金が振り込まれます。

 

 

 

ただ、このように①から④だけを見ると簡単そうに見えるのですが、

実際はかなり大変。。。

 

何が大変って、ダメージレポートをお客さんに、

わざわざ郵便局に行かせて書かせることが大変なんです泣

 

なので重要なことは未然にトラブルを避けることです。

この場合であれば、包装する段階で

壊れないようにプチプチ、ダンボールを

しっかり使って予防するようにしましょう!

 

 

 

『EMS』のデメリット①  料金が高い

 

『EMS』唯一のデメリットです。

単純に料金が高いです

 

 

発送地域は、第1地域、第2-1地域、第2-1地域、第3地域

に分かれ、送料がそれぞれ違います。

こちらが料金表になります。

 

 

 

 

 

 

高額商品を扱うよになれば、商品における送料の割合は

小さくなるのでそこまで気にならなくなりますが、

 

ebayを始めたばかりで、利益率の低い方は

EMS送料って死活問題ですよね。。。

 

 

では送料を安くする方法はないの!?って考えますよね。

そんなあなたはこれを試していきましょう!

 

 

 

『EMS』送料を安くするには?

 

 

① 『EMS』割引を利用しよう!

 

日本郵便では、EMSを多く差し出される方に、

割引サービスを用意してくれてます。

 

 

ただebay始めたばかりの人には

このサービスはちょっと厳しい条件ですよね。。

 

 

そんな方には、次のやり方で送料を

安くしましょう!

 

 

 

②  切手を利用しよう!

 

ヤフオク、メルカリ、金券ショップで額面より

安い切手を購入していきます。

 

 

例えばヤフオク。

 

 

それから僕がまだebayを始めた頃、

使ってた金券ショップがチケッティです。

金券ショップ チケッティ
金券ショップ チケッティは、金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップです。都内4店舗及び郵送での買取販売も承っております。商品券・ギフト券・切手・印紙・テレホンカード・旅行券・新幹線・高速バス・株主優待券などの各種金券を取り扱っています。

 

 

このように塵も積もれば山となる論理で

小さい利益をたくさん積み重ねていきましょう!

 

③  eパケット、eパケットライト、SAL便を利用しよう!

 

これは単純といえば単純なのですが、

『EMS』以外の発送方法を利用してください。

 

日本郵便のなかで、『EMS』がいちばん高い発送方法です。

なのでeパケット、eパケットライト、SAL便を

使うことで送料を抑えることができます。

 

 

これらの発送方法はまた次回説明していきますね。

 

 

 

コメント